toggle

care

器のお取り扱いについて

食洗機 × (乾燥はOK) オーブン × 電子レンジ ○

電子レンジ使用可ですが、浸け置き後すぐに電子レンジにかけてしまうと傷みやひび割れの原因になりますのでご注意ください。

・貫入について
表面に細かいひびが見えるものがあります。
窯で焼いたときに土と釉薬の収縮率の違いから入るもので不良品ではございません。
ご安心してお使いください。

また、以下のことを気をつけていただくとより器が長持ちします。

・使う前に
一番最初に器を使う前にはお米のとぎ汁で煮沸するか、一晩程浸けてよく乾かしてからお使いください。(目止め)
2回目以降はさっと綺麗な水にくぐらせてから料理を盛ると汚れがつきにくくなります。

・使った後に
浸け置き洗いは汚れなどを器が吸ってしまい、カビの原因にもなりますので避けてください。
洗った後はよく乾燥させてから仕舞ってください。

・汚れが気になってきたら
表面の汚れはメラニンスポンジや重曹で軽く擦ってあげると綺麗になります。
貫入に入り込んだものはキッチンハイターでお手入れください。(よくすすぎ、乾燥させてからお使いください。)
見た目が気にならなければそのままお使いください。
器を育てるという言葉があります。